応援お願い致します⇒人気ブログランキング
応援お願い致します⇒人気ブログランキング

キングダム 1〜10

時代は、紀元前。春秋戦国時代500年の争乱が続く、中華 西方の国・秦の片田舎に「信(しん)」と「漂(ひょう) 」と言う名の2人の戦争孤児がいた。2人は、下僕の身分な がら、「武功により天下の大将軍になる」という夢を持 ち、日々、剣の修行に明け暮れていた。 その最中、漂は 大臣である昌文君に見出され、仕官する事となる。 その後、残された信の元へ深手を負った漂が戻って来る。 死に際の漂に託された紙の地点に向かうと、其処には漂 に瓜二つの少年がいた。その少年こそ秦国・第31代目の 王である政(せい)であった。漂が命を落とす原因とな った政に怒りをぶつける信だったが、自らに託された漂 の思いと自らの夢のために、「王弟の反乱」そして乱世 の天下に身を投じるのだった。 【ウィキペディア引用】
キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)

キングダム 11〜20

マンガの庭トップへ

PR バスタード 萩原一至
【キングダム 原泰久の最新記事】