応援お願い致します⇒人気ブログランキング
応援お願い致します⇒人気ブログランキング

範馬刃牙 31〜40

原人ピクルを巡り、範馬勇次郎らが争奪戦を開始する。 当初、刃牙はピクルの底知れぬ力量に気付くが、勇次郎 との親子喧嘩が第一のあまり、興味が無い素振りを見せ た。 しかし、烈海王とピクルの戦いを徳川光成・烈海王本人 から聞き、ピクルが噛み付いたり、父親のような比喩で はなく本当に相手を「喰らう」という行為に一転して興 味を抱く。 そして花山薫の協力を得て対峙するが、かつての夜叉猿 の悲劇を思い出してピクルと戦おうと考えた自分を恥じ る。しかし、ピクルを前に闘争心を抑えきれなくなり 「ごめん」と謝りながら攻撃を仕掛け、これを笑顔で歓 迎したピクルから痛烈なキックを見舞われその衝撃から 完全にピクルの虜になり眠れない日々が続く。 【ウィキペディア引用】
範馬刃牙 (31) 範馬刃牙(32)

範馬刃牙 板垣恵介 31〜40

マンガの庭トップへ

PR バスタード 萩原一至
【範馬刃牙 板垣恵介の最新記事】