応援お願い致します⇒人気ブログランキング
応援お願い致します⇒人気ブログランキング

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3巻 柳内たくみ/笹尾悟


20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、その中から帝国の軍隊が日本へ侵略
してきたが自衛隊が反撃、敵を門(ゲート)の向こうへ押し返した。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特別地域」と呼び自衛隊の派遣を決定。
帝国側の門(ゲート)で戦闘となったが特別地域(特地)の文明レベルは低く自衛隊の圧勝となる。
自衛隊は現地でアルヌスの丘と呼ばれている門(ゲート)付近に駐屯地を作り、偵察隊を派遣する。
伊丹率いる第三偵察隊は、偵察活動中、炎龍からの避難民の護衛をすることとなり、現地人と避難
するが、炎龍が襲ってきて何とか追い払うも、避難民に多くの犠牲を出してしまう。
避難民の中で行く当ての無いテュカ(エルフ)、レレイ(魔導師)、ロゥりィ(神エムロイの使徒)
達を保護し、自衛隊駐屯地の近くに住まいを作り住まわせる。
炎龍撃退の噂は帝国の街や村へ「緑の人」として広まっていく中、テュカ、レレイ、ロゥりィ、3人
の自活したいという要望にこたえイタリカの街を訪れた第三偵察隊はイタリカ住民と夜盗との戦いに
巻き込まれたが、陥落寸前のイタリカを自衛隊の戦力で救う。
イタリカ防衛の指揮をとっていたピニャと騎士団のボーゼスを駐屯地へ案内することなる伊丹達だが・・・


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
(アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイト)


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり3巻の17話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3



登場人物等

日本

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)(33歳)・・・主人公。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。レンジャー。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属。猫耳萌えのおたく。

帝国

テュカ・ルナ・マルソー・・・上位エルフの娘。精霊使い。
レレイ・ラ・レレーナ ・・・ヒト族の賢者、魔導師。老賢者カトーの二番弟子。
ロゥりィ・マーキュリー・・・亜神、神エムロイの使徒。

ピニャ・コ・ラーダ  ・・・モルト皇帝の娘。自分の騎士団を持つ。
ボーゼス       ・・・帝国貴族の令嬢。ピニャの騎士団に所属。

皇帝モルト・ソル・アウグスタス

その他

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。

陸上自衛隊の階級(上から)
陸将、陸将補、1等陸佐、2等陸佐、3等陸佐、1等陸尉、2等陸尉、3等陸尉、准陸尉、
陸曹長、1等陸曹、2等陸曹、3等陸曹、陸士長、1等陸士、2等陸士
(伊丹は2等陸尉なので上から7番目、下から10番目という位置です)

マンガの庭トップへ