応援お願い致します⇒人気ブログランキング
応援お願い致します⇒人気ブログランキング

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 7巻 柳内たくみ/笹尾悟

/TD>

20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、日本はその向こう側の帝国と
戦争状態となった。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特地」(特別地域)と呼び自衛隊を派遣し、帝国側の
門(ゲート)アルヌスの丘で駐屯地を作り、伊丹いる第三偵察隊の縁により知り合った皇帝の娘
ピニャ殿下を仲介役といて帝国との講和の準備を進めていた。
そんな中、帝国史上初めての地震が帝国で起き、伊丹たちの隊は皇帝の救出の為ピニャ殿下と
皇宮へ向かう。
皇帝救出後、現れた第一皇子ゾルザル殿下が鎖につないで従えていた奴隷、日本人紀子を
助ける為、伊丹と栗林はゾルザル殿下に暴行を働く結果となってしまった・・・。
時間たつにつれ、どんどん精神を病んでいくテュカ、伊丹はテュカに炎龍を退治させ
現実と向き合うきっかけをあたえようとするが、炎龍を退治するには部下を連れていっても
半数が死ぬ予測だった。
悩む伊丹だったが、意を決し伊丹、テュカ、レレイ、ロゥリィ、ヤオの5人で出発する。
ダークエルフが隠れ住む谷に着いた伊丹達は、炎龍を倒す為の作戦を練るが・・・。


漫画版 ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
現在は第1話、47話、48話が無料公開中。次回49話は15/9/30公開予定。
※アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイトです。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり7巻の42話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 7



登場人物等

【 日本 】

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)    ・・・主人公33歳。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。レンジャー。特殊作戦郡。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属21歳。猫耳萌えのおたく。
富田 章(トミタ アキラ)     ・・・第三偵察隊所属。真面目で冷静沈着。
梨紗(りさ)            ・・・伊丹の元妻29歳。女性向け同人作家。
菅原 浩治(すがわら こいじ)   ・・・外務省。特地担当。
白百合 玲子(しらゆり れいこ)  ・・・首相補佐官。

望月 紀子(もちずき のりこ)   ・・・ゾルザルに拉致されていた日本人

【 帝国 】

テュカ・ルナ・マルソー  ・・・上位エルフの娘165歳。精霊使い。炎龍父親を殺された。
               父の死を受け止められず、伊丹を父と思い始める。
レレイ・ラ・レレーナ   ・・・ヒト族の賢者、魔導師15歳。老賢者カトーの二番弟子。
               日本語通訳者。
ロゥリィ・マーキュリー  ・・・亜神、暗黒の神エムロイの使徒961歳。不死身の肉体を持つ。
ヤオ・ハー・ディッシュ  ・・・ダークエルフ315歳。村が炎龍に襲われている。

モルト・ソル・アウグスタス・・・皇帝
ピニャ・コ・ラーダ    ・・・モルト皇帝の娘。自分の騎士団を持つ。
ボーゼス         ・・・帝国貴族の令嬢。ピニャの薔薇騎士団に所属。
ズルザル・エル・カエサル ・・・モルト皇帝の第一皇子。残忍な性格。
デュラン         ・・・アルヌスの病院に入院している老人。

その他

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。

陸上自衛隊の階級(上から)
陸将、陸将補、1等陸佐、2等陸佐、3等陸佐、1等陸尉、2等陸尉、3等陸尉、准陸尉、
陸曹長、1等陸曹、2等陸曹、3等陸曹、陸士長、1等陸士、2等陸士
(伊丹は2等陸尉なので上から7番目、下から10番目という位置です)

マンガの庭トップへ


-->

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 6巻 柳内たくみ/笹尾悟


20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、日本はその向こう側の帝国と
戦争状態となった。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特地」(特別地域)と呼び自衛隊を派遣し、帝国側の
門(ゲート)アルヌスの丘で駐屯地を作った。
伊丹率いる第三偵察隊は、現地民を炎龍から助け、イタリカの街も盗賊から救った。
イタリカの街で知り合った皇帝の娘ピニャ殿下に日本に招待することにより講和の協力者
とした日本は外務省の菅原と根回しを着々と進めていた。
そんな中、帝国史上初めての地震が帝国で起き、伊丹たちの隊は皇帝の救出の為ピニャ殿下と
皇宮へ向かう。
皇帝救出後、皇帝との話が良い流れだったところに第一皇子ゾルザルが現れる。ゾルザルが
鎖につないで従えていた奴隷の中に日本人紀子の姿を発見した伊丹はゾルザルを殴ってしまう・・・


漫画版 ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
現在は第1話、47話、48話が無料公開中。次回49話は15/9/30公開予定。
※アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイトです。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり6巻の38話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 6



登場人物等

【 日本 】

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)    ・・・主人公33歳。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。レンジャー。特殊作戦郡。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属21歳。猫耳萌えのおたく。
富田 章(トミタ アキラ)     ・・・第三偵察隊所属。真面目で冷静沈着。
梨紗(りさ)            ・・・伊丹の元妻29歳。女性向け同人作家。
菅原 浩治(すがわら こいじ)   ・・・外務省。特地担当。
白百合 玲子(しらゆり れいこ)  ・・・首相補佐官。

望月 紀子(もちずき のりこ)   ・・・ゾルザルに拉致されていた日本人

【 帝国 】

テュカ・ルナ・マルソー  ・・・上位エルフの娘165歳。精霊使い。炎龍父親を殺された。
               父の死を受け止められず、伊丹を父と思い始める。
レレイ・ラ・レレーナ   ・・・ヒト族の賢者、魔導師15歳。老賢者カトーの二番弟子。
               日本語通訳者。
ロゥリィ・マーキュリー  ・・・亜神、暗黒の神エムロイの使徒961歳。不死身の肉体を持つ。

ピニャ・コ・ラーダ    ・・・モルト皇帝の娘。自分の騎士団を持つ。
ボーゼス         ・・・帝国貴族の令嬢。ピニャの薔薇騎士団に所属。
ズルザル・エル・カエサル ・・・モルト皇帝の第一皇子。残忍な性格。
モルト・ソル・アウグスタス・・・皇帝

その他

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。

陸上自衛隊の階級(上から)
陸将、陸将補、1等陸佐、2等陸佐、3等陸佐、1等陸尉、2等陸尉、3等陸尉、准陸尉、
陸曹長、1等陸曹、2等陸曹、3等陸曹、陸士長、1等陸士、2等陸士
(伊丹は2等陸尉なので上から7番目、下から10番目という位置です)

マンガの庭トップへ


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5巻 柳内たくみ/笹尾悟


20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、日本はその向こう側の帝国と
戦争状態となった。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特地」(特別地域)と呼び自衛隊を派遣し、帝国側の
門(ゲート)アルヌスの丘で駐屯地を作り、「特地」の情報を集め始めた。
伊丹率いる第三偵察隊は、現地避難民を炎龍から助け、イタリカの街も自衛隊が救った。
特地の住人皇帝の娘ピニャと騎士団のボーゼス、テュカ、レレイ、ロゥリィを連れて門(ゲート)
の向こう日本に帰るが、箱根で特地住人を拉致しようとした米中露の工作員をロゥリィが皆殺しに
してしまう。
何とか日本から帰った皇帝の娘ピニャは、帝国と日本の講和の為忙しい毎日を送り、帝国へ一緒
に付いて行った外務省の菅原も講和の根回しを着々と進めていた。
そんな中、片腕片目の炎龍に村を襲われているとダークエルフのヤオが助けを求めてアルヌス
に現れた。


漫画版 ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
現在は第1話、47話、48話が無料公開中。次回49話は15/9/30公開予定。
※アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイトです。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり5巻の32話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 5



登場人物等

日本

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)(33歳)・・・主人公。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。レンジャー。特殊作戦郡。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属。猫耳萌えのおたく。
富田 章(トミタ アキラ)     ・・・第三偵察隊所属。真面目で冷静沈着。
梨紗(りさ)            ・・・伊丹の元妻。女性向け同人作家。
菅原 浩治(すがわら こいじ)   ・・・外務省。特地でピニャと帝国との講和の根回しを
                    進める。
白百合 玲子(しらゆり れいこ)  ・・・首相補佐官。

帝国

テュカ・ルナ・マルソー・・・上位エルフの娘。精霊使い。炎龍父親を殺された。
             父の死を受け止められず、伊丹を父と思い始める。
レレイ・ラ・レレーナ ・・・ヒト族の賢者、魔導師。老賢者カトーの二番弟子。
             日本語通訳者。
ロゥリィ・マーキュリー・・・亜神、暗黒の神エムロイの使徒。不死身の肉体を持つ。

ピニャ・コ・ラーダ  ・・・モルト皇帝の娘。自分の騎士団を持つ。
ボーゼス       ・・・帝国貴族の令嬢。ピニャの騎士団に所属。

皇帝モルト・ソル・アウグスタス

その他

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。

陸上自衛隊の階級(上から)
陸将、陸将補、1等陸佐、2等陸佐、3等陸佐、1等陸尉、2等陸尉、3等陸尉、准陸尉、
陸曹長、1等陸曹、2等陸曹、3等陸曹、陸士長、1等陸士、2等陸士
(伊丹は2等陸尉なので上から7番目、下から10番目という位置です)

マンガの庭トップへ


-->

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4巻 柳内たくみ/笹尾悟


20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、日本はその向こう側の帝国と
戦争状態となった。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特別地域」と呼び自衛隊の派遣を決定。
帝国側の門(ゲート)アルヌスの丘で駐屯地を作り、「特地」の情報を集める。
伊丹率いる第三偵察隊は、現地避難民を炎龍から助け、イタリカの街も第四戦闘団の力を
借り盗賊から救う。
イタリカ防衛の指揮をとっていた皇帝の娘ピニャと騎士団のボーゼス、テュカ、レレイ、
ロゥリィを連れて門(ゲート)の向こう日本に帰るが、伊丹には国会招致が命ぜられていた。
国会招致を終えた一行は箱根へ向かうが、箱根では門(ゲート)の向こうから来た住人を拉致
しようと陰謀が渦巻いていた・・・。


漫画版 ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
現在は第1話、47話、48話が無料公開中。次回49話は15/9/30公開予定。
※アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイトです。


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり4巻の25話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4



登場人物等

日本

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)(33歳)・・・主人公。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。レンジャー。特殊作戦郡。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属。猫耳萌えのおたく。
富田 章(トミタ アキラ)     ・・・第三偵察隊所属。真面目で冷静沈着。
梨紗(りさ)            ・・・伊丹の元妻。女性向け同人作家。
菅原 浩治(すがわら こいじ)   ・・・外務省。
白百合 玲子(しらゆり れいこ)  ・・・首相補佐官。

帝国

テュカ・ルナ・マルソー・・・上位エルフの娘。精霊使い。炎龍父親を殺された。
レレイ・ラ・レレーナ ・・・ヒト族の賢者、魔導師。老賢者カトーの二番弟子。
             日本語通訳者。
ロゥリィ・マーキュリー・・・亜神、神エムロイの使徒。

ピニャ・コ・ラーダ  ・・・モルト皇帝の娘。自分の騎士団を持つ。
ボーゼス       ・・・帝国貴族の令嬢。ピニャの騎士団に所属。

皇帝モルト・ソル・アウグスタス

その他

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。

陸上自衛隊の階級(上から)
陸将、陸将補、1等陸佐、2等陸佐、3等陸佐、1等陸尉、2等陸尉、3等陸尉、准陸尉、
陸曹長、1等陸曹、2等陸曹、3等陸曹、陸士長、1等陸士、2等陸士
(伊丹は2等陸尉なので上から7番目、下から10番目という位置です)

マンガの庭トップへ


-->

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3巻 柳内たくみ/笹尾悟


20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、その中から帝国の軍隊が日本へ侵略
してきたが自衛隊が反撃、敵を門(ゲート)の向こうへ押し返した。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特別地域」と呼び自衛隊の派遣を決定。
帝国側の門(ゲート)で戦闘となったが特別地域(特地)の文明レベルは低く自衛隊の圧勝となる。
自衛隊は現地でアルヌスの丘と呼ばれている門(ゲート)付近に駐屯地を作り、偵察隊を派遣する。
伊丹率いる第三偵察隊は、偵察活動中、炎龍からの避難民の護衛をすることとなり、現地人と避難
するが、炎龍が襲ってきて何とか追い払うも、避難民に多くの犠牲を出してしまう。
避難民の中で行く当ての無いテュカ(エルフ)、レレイ(魔導師)、ロゥりィ(神エムロイの使徒)
達を保護し、自衛隊駐屯地の近くに住まいを作り住まわせる。
炎龍撃退の噂は帝国の街や村へ「緑の人」として広まっていく中、テュカ、レレイ、ロゥりィ、3人
の自活したいという要望にこたえイタリカの街を訪れた第三偵察隊はイタリカ住民と夜盗との戦いに
巻き込まれたが、陥落寸前のイタリカを自衛隊の戦力で救う。
イタリカ防衛の指揮をとっていたピニャと騎士団のボーゼスを駐屯地へ案内することなる伊丹達だが・・・


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
(アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイト)


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり3巻の17話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 3



登場人物等

日本

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)(33歳)・・・主人公。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。レンジャー。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属。猫耳萌えのおたく。

帝国

テュカ・ルナ・マルソー・・・上位エルフの娘。精霊使い。
レレイ・ラ・レレーナ ・・・ヒト族の賢者、魔導師。老賢者カトーの二番弟子。
ロゥりィ・マーキュリー・・・亜神、神エムロイの使徒。

ピニャ・コ・ラーダ  ・・・モルト皇帝の娘。自分の騎士団を持つ。
ボーゼス       ・・・帝国貴族の令嬢。ピニャの騎士団に所属。

皇帝モルト・ソル・アウグスタス

その他

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。

陸上自衛隊の階級(上から)
陸将、陸将補、1等陸佐、2等陸佐、3等陸佐、1等陸尉、2等陸尉、3等陸尉、准陸尉、
陸曹長、1等陸曹、2等陸曹、3等陸曹、陸士長、1等陸士、2等陸士
(伊丹は2等陸尉なので上から7番目、下から10番目という位置です)

マンガの庭トップへ


-->

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2巻 柳内たくみ/笹尾悟


20××年8月、東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、その中から騎士や人では無いもの
達が武装し襲ってきた。偶然居合わせた伊丹は住民の避難誘導を行い、駆けつけた自衛隊の反撃が
門(ゲート)の向こうへ敵を押し返した。
日本政府は門(ゲート)の向こうを「特別地域」と呼び自衛隊の派遣を決定し、「特地自衛隊
派遣法」を可決。
三個師団を派遣する。
門(ゲート)の向こうではやはり戦闘となったが特地の文明レベルは低く自衛隊の圧勝となる。
自衛隊は現地でアルヌスの丘と呼ばれている門(ゲート)付近に駐屯地を作り、偵察隊を派遣する。
伊丹率いる第三偵察隊は、炎龍に襲われた村から上位エルフの娘を、炎龍から逃げる村からヒト族
の賢者、魔導師(娘)を、道中出会った、神エムロイの使徒(娘)たちを伴い炎龍から避難するが
避難途中炎龍に襲われる。
自衛隊の武器と神エムロイの使徒ロゥりィ・マーキュリーの術で何とか追い払うが、避難民に多くの
犠牲者を出してしまう・・・。
だが、炎龍撃退の噂は帝国の街や村へ「緑の人」として広まっていく・・・
伊丹達第三偵察隊は行くあてのない者をアルヌスの駐屯地へ連れて帰るが・・・


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
(アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイト)


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり2巻の10話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2




登場人物等

日本

伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)(33歳)・・・主人公。陸上自衛隊二等陸尉。第三偵察隊隊長。
                    おたく趣味の持ち主。
栗林 志乃(クリバヤシ シノ)   ・・・第三偵察隊の女性自衛官。格闘の猛者。
倉田 武雄(クラタ タケオ)    ・・・第三偵察隊所属。猫耳萌えのおたく。

帝国

テュカ・ルナ・マルソー・・・上位エルフの娘。
レレイ・ラ・レレーナ ・・・ヒト族の賢者、魔導師。老賢者カトーの二番弟子。
ロゥりィ・マーキュリー・・・亜神、神エムロイの使徒。


皇帝モルト・ソル・アウグスタス

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。


マンガの庭トップへ


-->

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1巻 原作:柳内たくみ 画:笹尾悟


20××年8月、東京・銀座に突然開いた『門』(ゲート)からモンスターや中世ヨーロッパの騎士の
ような姿をした異世界の軍勢が出現し、多数の民間人を殺傷した。これがいわゆる「銀座事件」で
ある。

事件発生から7日後に敵勢力を撃退して異世界側の『門』を占拠した日本政府は、その向こう側に
存在するファンタジー世界のような「特別地域」(「特地」)の実態調査と事件の再発防止のために
自衛隊を派遣し、特地側の『門』を確保する。年期の入ったオタクであり、銀座事件での活躍
(その動機は「このままだと夏の同人誌即売会が中止になってしまう!」というもの)により二等陸尉
に昇進した伊丹耀司は偵察隊を率いて特地の奥深くへ進出し、そこで炎龍の被害を調査したことが
きっかけで3人の美少女(魔法使い、ハイエルフ、亜神)と関わりを持つ。

銀座事件の当事者である「帝国」に対して日本政府は補償を求めるが、人権や国際法といった概念を
持たない相手との交渉は難航し、『門』のこちら側でも自衛隊の「侵略」に対する反対運動や特地の
権益を狙う他国からの干渉などが起きる。

一方、自衛隊の橋頭堡の近くにはドラゴンに襲われた村からの避難民達が住み着いたことで、自衛官
達との交流を通じて日本(地球)の文明や文化が特地に広まっていく。

【ウィキペディア引用】


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1巻
 東京都銀座に突如現れた石作りの門(ゲート)、その中から騎士や人では無いもの達が武装し
襲ってきた。偶然居合わせた伊丹は住民の避難誘導を行い、駆けつけた自衛隊の反撃が始まり、
門(ゲート)の向こうへ敵を押し返した。
 日本政府は門(ゲート)の向こうを「特別地域」と呼び自衛隊の派遣を決定し、「特地自衛隊
派遣法」を可決。
 三個師団を派遣する。
 門(ゲート)の向こうではやはり戦闘となったが・・・

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりは「アルファポリス」で連載中。
(アフファポリス⇒小説・漫画・ゲーム・書籍情報などが無料で楽しめるサイト)


ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり1巻の1話はアルファポリスで立ち読みができます

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1




登場人物等


伊丹 耀司(イタミ ヨウジ)(33歳)・・・主人公。陸上自衛隊二等陸尉。おたく趣味の持ち主。

帝国

皇帝モルト・ソル・アウグスタス

門(ゲート)・・・日本では東京銀座に出現。帝国ではアルヌスの丘に出現?。


マンガの庭トップへ